2008年06月23日

『もっと効率的に勉強する技術!』

『もっと効率的に勉強する技術!』(高島徹治著,すばる舎¥1,470)

全体構造の把握するのは非常に重要です。本書では59頁において目次を利用していく方法を簡潔に述べられています。知っている人には当たり前ですが,もう一度確認する意味はあるのと思います。

だた,参考書・問題集選びにはもうすこしページを割いて欲しいなぁという感じです。学習進度によって利用する本も変わってくる場合もあるからです。

いわゆるテクニック的なことがたくさん図解されていて,しかも誰でもできそうな方法が提示されているのでよいです。特に3回転学習法は参考になるともいます。

ノートは利用しないで,利点は持ち運びが便利なカードを利用する方法があげられています。知識の集約や暗記の方法をそれぞれなのです。ただ,B6版にマインドマップを利用するというのですが,どうも樹形図を用いて全体を把握する物であるようです。具体例がないので想像するしかないですが,ロジックツリーのようなものだろうと思われます。

忘れる前に書いておくと本書は社会保険労務士や行政書士,宅建試験などを対象にしているようですが,勉強法について網羅的で簡潔に書かれています。具体例でいろいろ見てみたいという方に『もっと効率的に勉強する技術!』をお薦めします。

タグ:勉強法
posted by まったりな。 at 06:31 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック