2008年08月27日

ネアンデルタール人はバカではなかった。


ネアンデルタール人が使用していた石器は,現生人類ホモサピエンスの初期の祖先が使っていたものと比べても劣っていなかったと科学誌「Human Evolution」に発表されたそうです。3年を費やしてフレーク(石片)とブレード(石刃)を再現した。フレークはネアンデルタール人とホモサピエンスが使用していた石器,ブレードはホモサピエンスがのちに開発して使用していた石器だ。両者に効率の差はなかったためだそうです。ネアンデルタール人がいなくなった理由は未だに謎ですね。

posted by まったりな。 at 12:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック