2008年11月04日

小室哲哉プロデューサー逮捕へ

小室プロデューサー取り調べへ=著作権めぐり5億円詐取容疑−大阪地検(時事通信)
小室哲哉プロデューサー逮捕へ,著作権巡り5億円詐取容疑(読売新聞)
小室哲哉氏 関連会社に著作権「二重譲渡」…数億円借金(毎日新聞)
globeのCD発売,配信中止!avexが小室逮捕にコメント(サンケイスポーツ)
小室哲哉5億円詐欺で逮捕へ!離婚も濃厚(スポーツニッポン)
兵庫県の投資家男性に約800曲分の著作権を10億円で売却することで合意したところ,一部の代金として5億円を受け取ったが著作権移転の手続きを取らず返金要求にも応じなかったそうです。小室プロデューサーは自分が作詞,作曲している836曲中806局について上記契約をしたが,これらの著作権の一部はすでに音楽会社「エイベックス・エンタテインメント」などにある。そこで,ところが小室プロデューサーは,自らが著作権を持っているように装うため,著作権を譲渡した形で文化庁に登録していた。文化庁への登録は義務ではないが,同じ曲の著作権が二重譲渡された場合,同庁に登録している方が法的に有効という。「エイベックス・エンタテインメント」はこの登録をしていないことから,訴訟を提起されるおそれがありますね。

posted by まったりな。 at 07:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック