2008年11月20日

NY株が5年8カ月ぶりの8000ドル割れ

8000ドル割れ=5年8カ月ぶり−NY株(時事通信)
NYダウ大幅反落,5年8か月ぶり8000ドル割れ(読売新聞)
ダウ工業株30種平均は前営業日比で427.47ドル安い7,997.28ドル,ナスダック総合指数は96.85ポイント低い1,386.42ポイントで取引を終えています。

景気低迷が長期化するとの見方が強まったほか,米大手自動車メーカーの首脳が政府の支援がなければ経済に広範な悪影響が及ぶとの見方を示したことを受けて地合いが悪化し,米連邦準備理事会(FRB)の経済見通しが2009年までの経済成長予想が下方修正されたことを嫌気され急反落して5年8カ月ぶりの安値で引けたそうです。

posted by まったりな。 at 08:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック