2008年11月29日

前哨戦は小沢代表の勝ちかも。

決戦(予算審議)の前哨戦である麻生首相と小沢民主党代表が初の党首討論があったのですが残念ながら暇がなく見ることができませんでした。ネット上でも見られるようですから見逃した方は以下のアドレスで見てみて下さい。
衆議院TV 麻生vs小沢 国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)
麻生首相と小沢代表が初の党首討論(Yahoo!動画)
ざっとネットなどを見たところほとんど小沢代表の印象がアップしているようです。麻生総理は決戦でどうなってしまうのでしょうか。文章では,
【党首討論】(1)小沢代表「補正予算案を出さないのは背信行為だ」(産経新聞)
【党首討論】(2)麻生首相「状況悪化の可能性考えねばならなかった」(産経新聞)
【党首討論】(3)小沢氏「直ちに国民の審判仰いでいいじゃないか」(産経新聞)
【党首討論】(4完)麻生首相「発言に気をつけ総理の職務全うしたい」(産経新聞)

自民党は情報発信にあまり熱心ではないようですが,民主党は今回の党首討論について
民主党:首相の答弁は筋道が通らない 党首討論終え小沢代表
民主党:【ネット中継】小沢代表記者会見
小沢代表は過去に民主党は代表がコロコロ替わるというの混ぜっ返して,首相が3回も替わるとか余裕綽々だったみたいですね。

posted by まったりな。 at 05:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック