2009年01月26日

2009年3週

新判例から見た刑法 第2版 (法学教室Library)は読み終わったところ。なんかしらんけど刑法は予備校がこの本からネタ拾っているような感じがする。ちょっと難しいけど。刑法と言えば,図書室に調べ物に行ってきたところ,被告人の行為の危険性が結果へと現実化したと評価できる場合に因果関係を肯定する山口説だと条件関係と相当性という二段階の判断はしないみたい。ふーん。その後,諸島さんとかと飲みに行こうかと思ったけど,諸島さんも疲れたと言っていたしおいらも疲れたのので帰って来た。
模範六法〈2009〉

現行法令のなかから特に必要度の高い法令を厳選,体系的に配列し,主な法令には参照条文,判例要旨を条文毎に掲載した中型六法。基本法令を網羅し,利用度の高い特別法および下位の法令も紙幅の許す限り収録。全体を十編に分類し,さらに必要に応じて各編の中を部に分けて収録法令を配列。

刑事訴訟法は,重要判例解説 (平成17年度)重要判例解説 (平成18年度)および重要判例解説(平成19年度)を出そうなところをピックアップして読み終わった。短答対策をかねて条文毎に有斐閣判例六法 平成21年版を使って判旨を読むつもり。

本試験まであと109日です。

タグ:締め
posted by まったりな。 at 12:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック