2009年01月30日

経済状態の復活はいつになるのかな。

円安バブルによる景気の拡大は69か月にも及ぶそうです。だけど,輸出のために労働コスト削減のため賃金を下げたことや高度な金融商品によるバブルのために,中小企業や家計などへの恩恵が及ばない状態でバブルが弾けて景気後退になったようです。
景気後退は19年11月から 拡大期間は戦後最長(産経新聞)
景気 07年11月から後退局面 内閣府が正式認定(毎日新聞)

無意味に政治を続けいく気だけはあるようですが,国民不在の政治が延々と続くみたいなので景気が復活するのはいつ頃なんでしょうか。施政方針演説でも消費税を上げて増税することだけに拘っているようにしか見えないのですが。3年後に消費税を上げると言うことで,それまでに景気回復してみせるという強固な意志があると思っており,この点だけは評価していたのですけどね。間違いだったようです。
消費税上げ,「不断の行革」前提に…首相が施政方針演説(読売新聞)
首相施政方針演説 景気対策のち増税 国づくり「逃げない」(産経新聞)
施政方針演説 麻生首相、小泉構造改革路線から転換(毎日新聞)

posted by まったりな。 at 06:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック