2009年02月04日

オバマ米大統領,「バイ・アメリカン条項は間違っている」

不況からの脱出を目指した総額約9000億ドル(約80兆円)に上る景気刺激対策法案には外国産の鉄鋼や素材を使用を禁じる「バイ・アメリカン」条項が盛り込まれているそうです。

オバマ米大統領は,米テレビFOXニュースチャンネルのインタビューで,景気刺激策に米国製品の購入を義務付ける「バイ・アメリカン(Buy American)」条項を盛り込むことは間違っているとの認識を示したそう。

過剰に保護すると産業自体が衰退に向かっていくようなので,保護貿易ってのは摩擦を生むだけでやらない方がいいでしょうね。国策として一定の分野を保護していくというのなら別でしょうけど。適度に競争しないと進歩がないです。

posted by まったりな。 at 12:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック