2009年02月24日

NY株続落,11年9か月ぶりの安値

23日のニューヨーク株式市場は,先に米政府が発表した金融システム救済策に対する失望感からダウ工業株30種平均が続落し,1997年5月以来の最安値となる前週末比250.89ドル安の7114.78ドルで取引を終えたそうです。

その流れを受けて,東京株式市場では,ほぼ全面安の展開となり3営業日続落し,日経平均株価は前営業日終値比221円安いの7155.16円という約26年4カ月ぶりの安値水準まで一時下落しました。前場の終値は191.66円安いの7,184.50円で,TOPIXも3日続落し,前営業日終値比13.41ポイント下がって721.87ポイントでした。まぁ,総選挙をしないくせに景気対策もできない極めて無責任な連中が未だに与党にいて不安を煽っていますから7,000円割れの可能性もありえますね。

posted by まったりな。 at 12:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株・プチ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック