2009年03月06日

NYダウ反落,終値6594.44ドル


5日の米国株式市場は、経営難に陥っている米自動車大手ゼネラル・モーターズの事業継続に対する懸念,シティグループの株価は一時97セントをつけて,初めて1ドル台を割り込んだことや期待されていた中国の追加景気刺激策が発表されなかったことなど,世界的な経済の減速を示すさらなる悪材料を受け反落した。

ダウ工業株30種平均は前営業日より281ドル40セント安い6,594ドル44セントと11年11カ月ぶりの安値水準で取引を終え,ハイテク銘柄の多いナスダック総合指数も,前営業日より54.15ポイント下げて1,299.59ポイントだった。

posted by まったりな。 at 09:52 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前場の引け値は日経平均株価は前営業日比228.54円安い7,204.95円で,TOPIXは16.45ポイント下がって725.10ポイントでした。外資系証券は17営業日連続の売り越しになってます。外資が売りまくってますね。空売り規制をした方がいいじゃないの?
Posted by まったりな。 at 2009年03月06日 11:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック