2009年03月07日

2月の米失業率,8.1%に 非農業就業者は65万人減


米労働省が発表した2月の雇用統計によると,失業率は8.1%と前月から0.5ポイント悪化して1983年12月以来で25年2カ月ぶりの高水準に達しているそうです。非農業部門就業者数は季節調整済みで前月比65万1,000人減少。14カ月連続のマイナスを記録している。これをうけてNY株は一時12年ぶりで1997年4月15日以来の6,500ドルを割り込んでいます。終値は前営業日比32.50ドル高の6626.94ドルと小反発して終了してます。 大混乱はまだ続いている感じですね。

posted by まったりな。 at 10:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック