2009年03月09日

26年5カ月ぶりの安値

日経平均株価は前営業日比87.07円安い7,086.03円で,TOPIXは10.86ポイント下がって710.53ポイントでした。東証1部の出来高は17億3,760万株で,売買代金は1兆1,125億円でした。値上がりは497銘柄で,値下がり銘柄数1,088で,変わらずは125銘柄でした。

欧米の金融問題の先行きに不透明感が根強く,世界的な景気悪化が長引くとの警戒感や金融システム不安の拡大が重しとなり前営業日に続いて続落しています。2008年10月27日のバブル後安値(7,162.90円)を更新し,1982年10月6日(6,974.35円)以来の26年5カ月ぶりの安値水準です。東京商工リサーチが発表した2月の全国企業倒産状況(負債額1千万円以上)だと,負債総額は前年同月の約3.4倍の1兆2,291億5,500万円となり,2月としては戦後3番目の規模だそうです。経済状態が大変なのに政治は相変わらずダメダメですねぇ。

・参考リンク
東京証券取引所 マーケット情報TOP

posted by まったりな。 at 15:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株・プチ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック