2009年03月25日

民主・小沢代表の秘書を起訴、東京地検


東京地検特捜部が24日,小沢一郎民主党代表の公設第1秘書で小沢代表の資金管理団体「陸山会」会計責任者のを政治資金規正法違反の罪で起訴したそうです。小沢代表が辞任して,代表選挙を新たにやった方がすっきりするのは確かですね。あと,一貫して,公設第1秘書は起訴されないであろうと言っていたので,これに対する責任を取る必要もあると思う。

一方で,なんかマスゴミの論調を見ると起訴事実が形式犯であることと同じように献金などを受けとった与党の政治家もいるのに捜査すら行われていないような不公平な形になっていることを伝えているところはないですねぇ。やっぱり記者クラブを通じた旧日本軍の情報操作が抜けていないようです。マスゴミだけは戦時体制を引きずっているみたい。情報弱者が多いから”関係者が悪質だと言っている”から引きづりおろせって世論を形成したいみたいですね。日本人は民主主義より官僚支配が望ましいと思っているだろうな。敵の失敗を喜んでいる様に与党がなぜか浅ましくみえる。

民主党の代表を辞めるべき程の問題とは思わないけどなぁ。あと,説明責任を果たしていないというのがあるけど,起訴された以上裁判でその主張を明らかにすべきなんだが?なんか道義的に問題のあることをやったのだろうか。単なる形式犯だと思うけど?

posted by まったりな。 at 12:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック