2009年04月10日

「自由の国」米国で、資本主義への不信感高まる


調査会社ラスムッセンが実施した世論調査によると,調査に応じたアメリカ人の20%の人たちが社会主義のほうが好ましい経済システムだと回答しているという。「資本主義が社会主義より優れている」と信じているのは全体のわずか53%のみだそうです。まぁ,資本主義というようりも行き過ぎた自由競争社会が問題だと思う。まぁ,日本も米国に次ぐ貧困社会だからきっと資本主義は駄目だとか言う話しになりそうではある。

タグ:資本主義
posted by まったりな。 at 18:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック