2009年04月24日

Chrome,深刻なセキュリティ問題を修正

『Google Chrome』アップデートで深刻なセキュリティ問題を修正(japan.internet.com)
軽量で表示もはやいGoogle Chromeを主に利用しています。Google は『Google Chrome』ブラウザの Stable (安定) バージョンを1.0.154.58(さっきダウンロードしたら1.0.154.59だった)しました。Googleは,この脆弱性の深刻度を“High(高)”と位置付けているそうです。記事によると
この問題の「おかしな」ところは、これが Microsoft のブラウザ『Internet Explorer』(IE) によって引き起こされるという点だ。

なんかマイクロソフトの製品って相変わらず余計なお世話と普通に使えているのに他に迷惑をかけるという迷惑なことをまた生じさせているようです。なんだかな。OSとブラウザを分離するような作りをキチンとして欲しい。

posted by まったりな。 at 12:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PDA・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック