2009年05月06日

米ホワイトハウス、「Web2.0」に進出


米ホワイトハウスがソーシャルネットワーキングサービス(SNS)大手のマイスペース(MySpace)とフェースブック(Facebook)にページを新設し,米マイクロブログサービス「ツイッター(Twitter)」に最初の「つぶやき」を投稿したと発表しています。バラク・フセイン・オバマ米大統領のウェブサイト「WhiteHouse.gov」のコンテンツは,リアルタイムにマイスペースとフェースブックに配信され,フェースブックの「ファン」になるか,マイスペースで「フレンド」になることで閲覧ができるそうです。

選挙戦でもインターネットをフル活用して当選した大統領らしいサービスぶりです。前回の知事選挙でもネット上では公選法のせいか情報を得にくいなぁという印象でした。ただ,日本でも自民党が情報発信しているようです。
「拝啓 小沢代表殿」 自民・細田氏がHPに批判書簡(イザ!)
その「拝啓 小沢代表殿」をみると,なんかアメリカとの大きな差を感じてしまいます。もうちょっと何とかならんもんでしょうか。

posted by まったりな。 at 18:12 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック