2009年06月10日

WHOがフェーズを6に。

新型インフルエンザをめぐって,WHO(世界保健機関)のフクダ事務局長補代理は,南半球での急速な感染の広がりなどを踏まえ”世界的な大流行=パンデミックの状況にきわめて近づいている"という見方しているようです。
WHO,週内に大流行「6」を宣言へ(イザ!)
そこで,複数のWHO当局者が,新型インフルエンザの警戒水準(フェーズ)を,現行の「5」から,世界的大流行(パンデミック)の宣言を意味する「6」へ週内に引き上げる方向で最終調整に入ったことを明らかにしているそうです。

あと,成蹊大学(東京都武蔵野市)が男子学生(中野区在住)が新型インフルエンザに感染したとして,10日午後から15日まで休校することを決めたそうです。5月9日に国内で初めて確認されてから約1カ月間で感染者は500人を超えて19都府県で計507人となっています。

posted by まったりな。 at 18:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック