2009年06月13日

Microsoftの検索エンジン『Bing』

Microsoftの新しい検索サービスBing(「ビング」,コードネームは「kumo」)は順調に利用されいるようです。公開されてから1週間で検索エンジン市場における Microsoftのシェア1.7ポイント増えて15.5%に達したとの調査もあります。おいらのブログもBingからアクセスする人が偶にいらっしゃいます。Yahoo!やGoogleを脅かすほどになるのでしょうか。残念ながら日本では権利関係が五月蠅いので独自の検索サービスは全然育ちませんでした。
MS新検索「Bing」,日本版はどうなる(イザ!)

参考リンク
bing
マイクロソフト、ユーザーの意思決定を支援する次世代検索サービス「Bing(TM)」を発表

タグ:Bing microsoft
posted by まったりな。 at 21:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PDA・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック