2009年06月17日

調整なのかなぁ。

日銀が景気判断が「景気下げ止まりの動きが次第に明確になる可能性が高い」との見通しと修正されています。そこで,
景気下げ止まりで、早くも「出口戦略」が浮上(イザ!)
とかして緊急措置をどうするかが政策判断をするようです。

でも,NY株式相場は,ダウ工業株30種平均は前日終値比107.45ドル安の8504.67ドルで,ナスダック総合指数は前日終値比20.20ポイント安の1796.18と続落しています。
5月の米住宅着工は17・2%増(イザ!)
アメリカ住宅市場の回復の兆しを示す内容となったいるのですが,FRB(連邦準備制度理事会)が発表した5月の鉱工業生産指数が前月比1.1%の低下し,7カ月連続の落ち込みを記録し,アメリカ家電小売りのベスト・バイの2009年3〜5月期決算が悪かったことなどで下げているようです。まだ足下は不安定のようです。出口戦略は外需頼みの日本ではまだ時期尚早なのではないかと思うのです。

posted by まったりな。 at 07:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック