2009年06月24日

貧すれば鈍する

会見とか見る限り本気で「自民党総裁候補」となることを条件にしていると思うだけどね,自民党の議員は3回も投票を経ずに政権をたらい回しにして来たのだから文句をいう筋合いではないだろう。
東国原知事、衆院選出馬と総裁候補に意欲(イザ!)
宮崎県民が任期を全うしてないだろうというのは理解できるけどね。”宮崎のため国政に”とか言っているけど本音はコイズミチルドレンみたいに無責任な奴でもつとまる自民党の国会議員になりたいだけじゃないの?まぁ,タレント議員をスカウトして政権延命だけすることしかできない自民党はさっさと退場しないかなぁ。

まぁ,東国原宮崎県知事も国政に色気があるし,古賀選対委員長も自民党の延命しか頭にないようだし,結局は国民不在の政治がドンドン実現していくのかもしれませんね。貧すれば鈍するというか,政治ごっこはしばらく続きそうなのがもの悲しい。情弱ばかりの国民だからその程度の政治屋しかいないみたいです。

時事通信によると国民新党の亀井静香代表代行が記者会見で,自民党の古賀誠選対委員長が東国原英夫宮崎県知事に次期衆院選への出馬を要請したことについて
「ここまで落ちたか、もの悲しい」
と語ったそうです。お先真っ暗な気がします。

posted by まったりな。 at 18:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック