2009年07月06日

ウイグルの暴動で数百人を逮捕,死者140人以上に


中国・新疆ウイグル自治区の公安当局は,区都ウルムチで発生した暴動にからみ,「暴動を扇動した主要人物10人以上を含む,参加者数百人を逮捕した」と発表しているそうです。もともと,約1,000人のウイグル族住民が市中心部の人民広場周辺に集まり,6月下旬に広東省韶関市の玩具工場で,ウイグル族労働者2人が漢族に殺害された事件への抗議活動を始めたそうです。

新華社電によると,ヌル・ベクリ自治区主席が広東省内で発生した乱闘を中国国外の組織が意図的に利用して,大規模な暴動に導いたものと述べたこと伝えています。中国共産党ウルムチ市委員会によると,140人が死亡し828人が負傷し,放火された車両は261台のほか商店203軒が襲われたそうです。一方,在米ウイグル人協会の指導者アリム・セイトフ氏は,ウイグル人学生が平和的に抗議活動を行っていたのに,中国警察がウイグル人抗議デモ参加者に無差別に発砲したと語っています。まだ詳しい模様はよく分かっていないようです。チベット問題といい,ウイグル問題といいなんか強圧的に抑制しているだけのように見えるので,残念に思います。

posted by まったりな。 at 18:53 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 また天安門事件のような悲劇が起こってしまったと思われ、とても痛ましいです。
 中国の治安当局は、「暴動があった」としていますが、デモをしていた人達のサイドは、「デモは平和的に行われていた」と言っています。
 海外メディアの活動が制限されていて、死傷者の数が多いことを考えると、やはり、中国の治安当局が、デモに対して理不尽な暴力を振るった恐れがあると思われます。(戦車でデモに参加した人達を引き倒した、という情報もあるようです。無差別発砲が行われた恐れもあるそうです。)
 民衆に対する蛮行を止めさせるために、中国に対する何らかの制裁を、国際社会は考えるべきと思います。
 私も、個人的に、中国製品の不買運動をするつもりです。
Posted by 通りすがりです at 2009年07月07日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック