2009年07月13日

今回は解散の先延ばしはないらしい。

麻生首相は21日に解散して,総選挙を8月18日に公示して,30日に投開票とするそうです。今回は先延ばしにするようなことはないだろうと思います。
首相「解散を決断」 21日解散,8月30日投開票へ
国民の信任を得ずに重要法案を成立されてから解散するとか。あいかわらず無責任なことをする与党ですね。解散して国民の信を問うてから重要法案をさらに審議成立させるのが筋だと思うのだが,どうかしているのではないだろうか。こんな民主主義の基本も分からないなんて,ぜんぜん政権担当能力がないとしか思えない。

山口一臣:都議選自民惨敗で政権交代へ!(THE JOURNAL)
そもそも鳩山献金問題は、与党議員がPTを作って追及するようなことだろうか。もし、法令違反があるのならば捜査機関がしかるべき対応をするだろうし、道義的な問題があればメディアが追及することになる。いま与党がPTまでつくって調べているというのは国や国民のためではなく、単に自分たちの選挙のためだとしか言いようがない、極めて姑息な振る舞いだ。
このエントリーを読むと田中良紹がコラムで書くところの錯覚あるいは勘違いをわざとやっているのかしらんけど,まったく馬鹿にされた気分やら情けないやらと言う思いがする。自民党がぶっ壊れる前に日本がぶっ壊れてしまったが,いよいよ自民党も年貢の納め時と言うことになるのだろうな。遅すぎたの感はあるけど,国民主権がホントに実現されるのか選挙民の良識が問われるものになるのかな。

もし,選挙民の良識が問われるならば,おなじ田中良紹のコラムを心して読むべきではないかと思う。
田中良紹:解散の大義(THE JOURNAL)
選挙は,与党にとってはそれまでの過去に行われた政治の在り方に対する審判で,野党にとってはその政策についてどう考えるかという将来に対する意思決定である。そして,衆議院の解散は,国政への民意を反映させる重要な政治過程なのをまったく与党は蔑ろにしていることがよく分かると思う。

ということでタイムリーな企画がBATTLE TALK RADIO アクセス(TBS系22時から)であります。
麻生総理,ついに解散を決断。
総選挙は8月30日に。
あなたは,総理の判断にバンザイ?それともガッカリ?
だそうです。

posted by まったりな。 at 20:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック