2009年07月30日

マニフェストじゃない?

時事通信によると熊本県菊陽町で記者団に対して「この間に出したのは政権政策集で,正式なマニフェストは公示日からしか配れない」と 述べたそうです。法律的にはその通りだとしても分かり難いではないか。仮にも次期に政権交代を目指す政党の代表とは思えない。もう少し,発言に気をつけるべきではないか。

そういえば,社民党は衆議院選挙公約2009・概要版 Manifesto(第一次案) と正直に書いていますね。
(1)格差社会を正し、雇用と社会保障を再建します。
(2)大企業中心の輸出最優先の経済から、人々の暮らしや地域をしっかり支える内需中心の経済へ転換します。
(3)金持ちや大企業優遇の不公平税制の是正、財政支出の抜本的見直しなどで財源を捻出します。
(4)9条(戦争放棄)、13条(幸福追求権)、25条(生存権・環境権)など、憲法理念を実現します。
社民党は以上の4つの基本政策をかげています。

幸福実現党がマニフェスト 消費税廃止や改憲が柱(イザ!)
なんか幸福実現党もマニフェストを出しているようです。2009 年衆院選 幸福実現党の政権公約を出していました(詳細(PDF)マニフェスト(PDF))。幸福実現党はなんか党内人事がコロコロ変わったりしてなんか信用性がない印象を受けています。

過去ログ
プチ株とPDA・PCと。: マニフェストとか出ているのか。
プチ株とPDA・PCと。: 民主党のマニフェスト
プチ株とPDA・PCと。: 共産党のマニフェスト

posted by まったりな。 at 12:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック