2009年08月01日

勘違いが続いている。

THE JOURNAL:保守・リベラルは、ぐじゃぐじゃ自公守旧勢力に勝てるか―――無血・一票の革命前夜に記す―――(二見伸明,News Spiral)
有り金をかっさらって、むだなバラマキをしていながら、「民主党のマニフェストは財源のない絵に描いた餅」と批判する自民党の態度を「盗人たけだけしい」という。また、自公政権のバラマキ、無駄遣いを黙認し、民主党の財源論を批判する「御用学者」やマスコミは、「ひと様の風上に置けねえ恥しらず野郎」である。

いつものことながら歯に衣着せぬ書きっぷりに頷くばかりである。”責任力”という言葉あるのか知らんけど,これも見たら唖然としてしまった一人だろう。だいたいにおいて,責任ある与党がキチンと政策を実現していれば,
失業率 最悪に迫る5.4% 消費を直撃 景気底割れも(イザ!)
こんな事にはならないはずで,経済政策が自民党が主張するほど効果があがってないようだ。たぶん,自民党の勘違いが続いているのような気がする。勘違いの自民党をよそになんか浮ついて見えてしまう民主党には,マスゴミの無責任な自民党の大惨敗という予想に安心していると政権交代なんて夢物語におわってしまうので,地道な選挙戦を野党は続けていて欲しいなぁと思う。

ところで,共産党のブームに限りが見えているらしい。
あれ?蟹工船ブームどこへ 共産党に危機感(イザ!)
「蟹工船」ブームや雇用不況などの影響で統制を拡大していたように見える共産党が失速しているらしい。大企業・財界陰謀説は笑っちゃうけど,景気の悪化と小泉政権の失政でセーフティネットが破壊されたことで,共産党に一定の支持が得られたのだろうと思う。でも,結局,共産党は政策の実現可能性にぜんぜん配慮をしないので,支持を失っているのではないかと思う。いいことや鋭い指摘をしても政治過程にアプローチして政策を実現できなければ無意味なことにみんな気づいているのだろう。万年野党を続けていくので満足ならば抽象的な理念を繰り返して主張すればいいだけだ。共産党も勘違いが続いてるみたいだけど,どうするつもりなんだろう。風任せにしてきたツケなのかもしれない。

過去ログ
プチ株とPDA・PCと。: 蟹工船と共産党
プチ株とPDA・PCと。: 続いている共産党ブーム
プチ株とPDA・PCと。: 息の長い共産党ブーム

posted by まったりな。 at 12:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック