2009年08月28日

酒井法子容疑者,覚せい剤所持で起訴

女優で歌手の酒井法子容疑者が都内の自宅マンションに微量の覚せい剤を所持していたとして覚せい剤取締法違反(所持)の罪で起訴されたそうです。それを受けて所属事務所「サンミュージックプロダクション」とレコード会社「ビクターエンタテインメント」から契約を解除されたそうです。
酒井法子の解雇発表 所属事務所が会見
酒井法子起訴 レコード会社も契約解除

とりあえず,社会的制裁を受けたと言うことで情状は有利になるのでしょうね。たぶん初犯なので,執行猶予になって1月くらいに年が改まったと言うことで芸能界に復帰するか,年度替わりの4月くらいに復帰するのでしょう。で,2年後くらいにさらに覚醒剤でまたつかまったりするのでしょうね。夏休みがメチャクチャになったであろう坊やが可哀想です。なんとも。
続・星の金貨 DVD-BOX続・星の金貨 DVD-BOX

バップ 2001-09-05
売り上げランキング : 25402
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

posted by まったりな。 at 21:09 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毛髪検査だけでは起訴が難しいなんていう弁護士もいましたが
あっさり起訴されました
それを受けての事務所解雇なのでしょうが、遅きに失するような気がします
Posted by ニュースウォッチャー at 2009年08月30日 20:46
たしかに,わかりきっているので解除はもっと早くすべきだったかも。ただ,判決が確定するまでは無罪推定があるから早すぎるともいえる。どうなんだろう。
Posted by まったりな。 at 2009年08月31日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック