2009年08月31日

自民党,地滑り的大敗で政権交代へ


第45回衆議院議員総選挙は2009年8月30日に投開票が行われて,自民党(Liberal Democratic Party,LDP)は衆院解散時の303議席を119議席に減らす惨敗となり,対する民主党(Democratic Party of Japan,DPJ)が308議席を獲得し,第2次世界大戦後において単独党では最多の議席数を核とする圧倒的な勝利となりました。

その他,公明党は21議席(-10),共産党は9議席(変わらず),社民党は7議席(変わらず),国民新党は3議席(-1),みんなの党は5議席(+1),無所属は6議席,新党日本は1議席,新党大地は1議席でした。改革クラブ,幸福実現党は議席獲得にならなかった。なお,民主党とみんなの党はそれぞれ2議席を他党に譲っています。その内訳は,近畿ブロックでは自民党に2議席と公明党に1議席回り,東海ブロックでは民主党に1議席回っています。

--------------------------------------------
パトラッシュ,疲れたろう。僕も疲れたんだ。
sent from iPAQ112


posted by まったりな。 at 08:51 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック