2009年08月31日

こんどは人事ですね。

ほとんど民主党の一人勝ちでした。民主党・社民党・国民新党は連立を組むそうで,閣僚人事が注目の的になっています。ところで,国民新党は,党首の綿貫民輔代表が落選して亀井静香議員が代表に就任するようです。国民新党のようにみんなの党を除く小政党には小選挙区はキツい制度になるようです。他方,自公政権の自民党は麻生総裁が辞任をし,9月の下旬あたりに総裁選挙をおこなうようです。公明党も太田昭宏代表が落選して代表がかわるようです。誰になるのでしょうか。

民主党の大勝は世論調査でも似た数字が出ていてちょっと驚きました。与党である自公が終わりには追い上げてくるのかなという予想をしていたのですが,最後まで民主党の大勝の投票行動がなされたようです。だた,民主党でなければ積極的な理由がないので,自公連立政権の所業が許せない民意の表れでしかないのかな?そうだとすると,郵政選挙の再現にすぎないのかもしれません。あと,一連の麻生総裁の発言はまったく無気力なのかなんか無責任な発言をしているようにしか聞こえません。民主党の鳩山由紀夫代表はいい人なんでしょうけどなんかメッセージが伝わってこないのですよね。総理大臣になったら多少は変わるのかな。今度の閣僚人事が見物です。一番に注目しているのは小沢一郎前代表がどんなポジションになるかです。

ということでタイムリーな企画がBATTLE TALK RADIO アクセス(TBS系22時から)であります。
今夜は田中康夫さんとこれからのニッポンについてバトル!
政権交代がついに実現。
民主党政権に対してあなたは、期待と不安どちらが大きいですか?
★ゲストは国際教養大学教授で国際ジャーナリストの小西克哉さん
だそうです。

posted by まったりな。 at 18:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック