2009年09月03日

衆院選,女性は過去最多の54人当選


総選挙で,女性は過去最多の54人が当選したが,国会における女性の比率は先進諸国の平均に比べていまだに低い11,25%程度にとどまっている。民主党は,自民党の有力候補者がいる選挙区に女性新人を積極的に擁立し,前回は15人から7人に半減した当選者が,約6倍の40人と大幅に増えています。郵政選挙のときの自民党の候補者擁立の真似をしただけのような気もします。まぁ自公政権は,自分たちの指摘事が全部敗因につながっているので,ブーメランというか因果応報というかなぁ。

ちなみに,時事通信のWeb版によると,女性当選者を出身分野別に見ると,地方議員が16人で最も多く,次いでマスコミ7人,国会議員秘書,医療福祉従事者各3人などの順になるそうです。

--------------------------------------------
パトラッシュ,疲れたろう。僕も疲れたんだ。
sent from iPAQ112

タグ:総選挙
posted by まったりな。 at 07:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック