2009年09月04日

ウルムチで大規模抗議行動,注射器襲撃事件に抗議


新疆ウイグル自治区(中国)の区都ウルムチで2009月3日に注射針を使った刺傷事件が頻発し,これに対して数万人の群衆が地元政府に治安回復を要求するデモを行った。武装した数百人の警官隊が警備に当たり,ウルムチに通じるすべての主要道路は封鎖され,警察は住民に外出禁止を命じた。

地元のテレビ局によるとウルムチでは2009年8月20日以降,注射器で襲撃されたという事件の報告が相次ぎ,その件数はこれまでに476件に上っている。当局はこれまでに漢民族やウイグル民族など9つの民族に属する人を襲撃した21人を拘束し,うち4人が逮捕されている。

うーん。あまり報道がないなと思っていたので,沈静化したのではなくていまだに対立がくすぶっていたのですかね。大きな事件にならないようになるといいのですが。

posted by まったりな。 at 07:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック