2009年09月07日

「汚職公務員になりたい」,6歳の少女が語った将来の夢 中国


入学式で夢を語った6歳の少女が「大きくなったら汚職公務員になりたい」と言ったことが中国メディアの話題の的になっているそうです。まぁ将来公務員になりたいとか,なんとも夢のない話しなのは日本と同様のようですね。日本もどうかしている言うと思いますが,それに輪をかけて「汚職」したいとかなんか社会の歪みがここまできているのなかという感じがします。

さて,国民は政権交代を選択しましたが日本の政治は変わるのでしょうか。それに対して,民主的な意思決定で政治的選択ができない中国ではより問題が深刻だろうと思います。

タグ:将来の夢
posted by まったりな。 at 12:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック