2009年09月12日

性別疑惑のセメンヤは両性具有?


性別疑惑の渦中にあるキャスター・セメンヤ選手(南アフリカ)が,性別判定検査の結果,両性具有であることが判明したとオーストラリア紙が11日に報じたそうです。これに対して,国際陸上競技連盟(IAAF)の事務総長も同選手が「100%」の女性ではないことを認めた。調査結果を報じたヘラルド紙によると,卵巣がなく,男性ホルモンのテストステロンを大量に分泌する精巣が体内にあることが報告されたそうです。検査結果を受けた国際陸連のデービス広報部長は「不正ではなく,そのように生まれたわけだから,メダルをはく奪するのは極めて難しくなるだろう」と発言しているようです。ちょっとびっくりして何も考えられません。

posted by まったりな。 at 20:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック