2009年10月07日

亀井金融・郵政担当相が記者クラブ非加盟社向けに会見実施


モラトリアム発言とかまぁ発言に注目が集まる亀井金融・郵政担当相ですが,金融庁の記者クラブが記者会見の公開を要請したところ断られたために,大臣の主催によるクラブ非加盟社向けの会見を開いたそうです。しかし,普段は情報公開とか差別禁止とかを問題視するメディアが自ら情報の非公開と差別をするのは凄いですね。

なんか毎日新聞のWeb版によると「閣僚主催の会見では,運営が公的機関の一方的判断で左右される危険があり,クラブ主催の会見は重要」などと主張しているようですが,記者クラブ主催の会見では差別的なことをしてもぜんぜん報道されないのだからクラブ主催の会見の非公開がより重大じゃないでしょうか。まぁ既得権益を守るためにはなりふり構わないところは官僚顔負けの抵抗ぶりが凄いですね。A本を悪くする元凶が記者クラブを構成する大マスコミというのは事実だな。

過去ログ
プチ株とPDA・PCと。: 次はぶら下がりを廃止かな。
プチ株とPDA・PCと。: どの新聞も取り上げない記者クラブ問題

posted by まったりな。 at 07:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック