2009年10月09日

ノーベル平和賞はオバマ米大統領

【ノーベル賞】平和賞にオバマ米大統領
ノルウェー・ノーベル賞委員会が2009年のノーベル平和賞をオバマ米大統領に授与すると発表しているそうです。賞金は1000万スウェーデンクローナ(約1億2700万円),授賞式は12月10日にオスロで行われるそう。授賞理由は「核兵器のない世界」の実現を目指すオバマ大統領の構想が,世界各地での軍縮交渉の進展などに貢献したからだそう。

なんか悪い冗談でしょうか。アフガニスタンで軍事作戦遂行中のアメリカ大統領であるオバマ氏がノーベル平和賞を受賞するのってなんか矛盾を感じるけど。アフガニスタン駐留米軍司令官からの増派要請を受けているのはどうするのだろう。だいたい核保有をやめたとかいうのなら受賞理由も理解できるけどイマイチだよな。

ということでタイムリーなテーマで,BATTLE TALK RADIO アクセス(TBS系22時から)があります。
あす,日中首脳会談。来月オバマ大統領が来日。
鳩山政権の外交姿勢として
中国とアメリカ,どちらをより重視するべきだと
思いますか?
★ゲストは双日総研主任エコノミスト・吉崎達彦さん
★北京からTBSラジオ・武田記者も登場します!
だそうです。

posted by まったりな。 at 18:23 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほどね。それだけ期待しているって事だよ。
Posted by ∧,,∧ at 2009年10月10日 09:40
政治家なので実績を残すのが先だと思うけどね。かけ声ばかりじゃ意味ないよん。
Posted by まったりな。 at 2009年10月10日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック