2009年10月24日

ドイツで「税金をもっと上げて」と納税者が要求


ターゲスシュピーゲル紙によると裕福なドイツ人のグループが,ドイツを金融危機から立ち直らせる力になりたいと,財産税の導入を求める活動を展開しているそうです。ドイツ国内で貧富の差が拡大し国の財政も厳しい中,政府が金融機関の救済や景気回復のため数千億円の支出に踏み切ったことをみて,「今こそ富裕層が祖国を助ける時だ」と考えたのだという。なんか祖国愛に突き動かされているのですね。日本ではとても考えられないことですね。日本では今までわりと金回りがよい人もだんだん悪くなっているようで,デパートなどの苦境で低価格路線を導入しているところもあるので未だに経済の復活はないようです。なんとかならんかなぁ。

posted by まったりな。 at 08:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック