2009年10月26日

アメリカで新型インフルで非常事態宣言


アメリカでは,疾病対策センター(CDC)によると死者が1,000人を突破し,感染者は既に数百万人に上り,これまでに20,000人以上が入院しています。感染拡大が懸念される中で新型インフルエンザのワクチン供給が遅れていることからオバマ大統領が感染症対策では異例の「国家緊急事態」を宣言したそうです。この宣言により,感染拡大の防止や診療態勢の確保に対する大幅な権限が連邦政府に付与されることになります。日本もなんか一致した対策がとれない感じがして大丈夫なのかと心配です。とりあえず,消毒をするようにしましょう。うがいと手洗いではWHOがいうように十分ではありません。

posted by まったりな。 at 07:29 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日行政書士センターから「マスクを着用のこと。」「もしかしたら中止になるかも。」って葉書来たよ。
最近外部に接していないので実感はなかったんだけど、ニュースで見るとマスクしてる人増えているし、うーん、怖いなあ。
Posted by mm at 2009年10月26日 21:38
マスクとかあんまり効果がないのだけどねぇ。厚労省は勧めているけど。
人が集まるような電車の中とはちょっと気をつけた方が良いみたい。お互いに気をつけましょう。
Posted by まったりな。 at 2009年10月26日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック