2009年11月03日

マレーシアで日本人が覚せい剤密輸で逮捕,有罪なら死刑に


マレーシア国営ベルナマ通信は2日,覚せい剤4.7キログラムを密輸しようとしたとして,税関当局が日本人の女を逮捕したと伝えた。マレーシアでは麻薬取締法違反で有罪となった場合死刑判決が言い渡される。マレーシアでは,1989年に英国人1人が,1990年にも女性1人を含む香港市民8人が絞首刑を執行されている。一般的にイスラム教国はドラッグについては厳しい法律があるのはよく知られたことなのですけど,この人は知らなかったのですかねぇ。しかし,薬物犯罪が非常に多いのが反映しているのでしょうか。

posted by まったりな。 at 17:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック