2009年11月25日

承認受けずネット広告した業者を強制捜査したそう。

闇タミフル取引「氷山の一角」 新型需要狙う輸入代行
捜査を受けたのは,TEN(大阪市中央区),エーアイジー(東京都豊島区),インターテック(東京都港区),バイオコム(東京都文京区)の4法人と個人業者のサイアムユーミン(岡山市)だそうです。これらの業者は,厚生労働省が承認していない個人輸入のインフルエンザ治療薬「タミフル」の販売広告をインターネット上に掲載したとして薬事法違反(未承認医薬品の広告禁止)容疑で捜索を受けました。タミフルは日本の輸入販売元の中外製薬(東京)以外の業者が扱うものは未承認薬となり,広告や販売行為が薬事法で禁じられているそうなのですね。初めて知りました。個人的に輸入するのは違法ではないし,自己責任で利用するなら別に問題はないと思いますけど,情報弱者が多い日本では規制が必要なのでしょうか。日本国内で購入するには医師の処方せんが必要とされているところから製品の品質に問題があると危険なんだろうな。

posted by まったりな。 at 19:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック