2009年12月10日

巨大な氷山が接近中


大きさがニューヨーク市マンハッタン島の2倍以上もある巨大な氷山がオーストラリア大陸の西部に接近中だそうです。この氷山は,約10年前に南極大陸から流れ出したもので,面積は約140平方キロ。現在,オーストラリア大陸の西約1,700キロの海上を漂流している。漂流の原因についてオーストラリア南極局によると,地球温暖化の影響している可能性があるとの見方もあるそうです。

posted by まったりな。 at 18:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック