2009年12月31日

アフガニスタンで攻撃相次ぐ カナダ人女性記者ら13人死亡


アフガン東部ホスト州のパキスタンとの国境に近い米軍前線基地内で自爆テロがあり,CIAの職員ら8人が死亡したそうです。また,南部カンダハル州で市内をパトロールしていたカナダ軍の装甲車が道路脇に仕掛けられた爆弾で攻撃され,カナダの兵士4人と女性ジャーナリスト1人が死亡し,1人が負傷したことを明らかにした。米軍基地への自爆攻撃についてはタリバンが犯行声明を出しているそうです。

まぁノーベル平和賞をもらった大統領が指揮するアフガニスタンでの行動ですからきっとうまく乗り切るのでしょう。イラク戦争みたいに行ってみたけどあるはずの大量破壊兵器はないは,占領政策も中途半端になるなんてことにはならないはずです。たぶん。

posted by まったりな。 at 18:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック