2010年01月23日

クロスオーナーシップ

昨夜の布団の中でTBSラジオBATTLE TALK RADIO アクセスで「クロスオーナーシップ」の規制について討論していた。ぜんぜん内容が分からなかったので興味深い。ゲストは,ビデオジャーナリストの神保哲生でした。

ネット上でもクロスオーナーシップの規制について大メディアでは露出が少ないので読み流していたけど奥が深い話しです。
新聞・テレビの猛反発は必至 総務相「新聞社の放送支配禁止」表明 - livedoor ニュース
クロスオーナーシップの規制とは,特定資本が多数のメディアを傘下にして影響を及ぼすことを禁止する規制です。これが何で必要なのかというと神保哲夫によると,(1)メディアの相互批判が低下すること,(2)メディアにおける意見の多様性がなくなる,(3)メディアにおける新規参入障壁になっている,の3点にまとめられていました。(2)は分かりやすい。(3)そういえば,新聞やテレビってそういえば新規参入がぜんぜんないという状況だ。しかもそれは護送船団方式による既得権益化していのか。そういえばコイズミエセ改革内閣でも規制緩和がされなかったといか話題にも上らない黒い闇の中にあるのね。

メディアは(1)記者クラブ,(2)中途半端なクロスオーナーシップの規制,(3)再販規制,という既得権益を確保しつつ政治に対して狙い撃ち的に批判を繰り返してそれを守ろうとしているのね。日本をダメにするのはやはりマスメディアなのかと納得してしまった。新聞にはこの3つに加えて,「押し紙」による詐欺と販売店との中小企業いじめと言える一方的な「片務契約」および「新聞勧誘問題」と続く。そもそも議論すら許さない事項があっては日本の自由主義は画餅になるのではないかしらん。いやーこんなインチキがまかり通るメディアが信頼性が高いとかいうのは情報弱者ではないだろうか。

参考リンク
総務相が新聞社の放送局への出資禁止を明言 - http://www.jimbo.tv/
クロスオーナーシップ (メディア) - Wikipedia

過去ログ
プチ株とPDA・PCと。: 新聞の特殊指定見直し。
プチ株とPDA・PCと。: 発想がすげぇな。
プチ株とPDA・PCと。: 『「押し紙」という新聞のタブー』
プチ株とPDA・PCと。: 『ジャーナリズム崩壊』

posted by まったりな。 at 08:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック