2010年02月06日

政府,外交機密費の「上納」認める


政権交代があったことで良かったなと思うのは,こういった情報が批判の目にさらされることですね。自公政権が続いていたら日米核密約とかぜんぜん明らかにならなかっただろうから。民主党が政権について良かったとは思わないけど,やっぱり失政の責任はチャンと投票箱でけじめをつけるのがよいということでしょう。

情報公開についてはなんでもかんでも公開すればよいとは思わない。でも,小沢民主党幹事長の捜査情報のリーク問題とかみると結局は情報に踊らされないようにしないとならないのね。で,期限を先に延ばして公開できるようになったら公開するのが良いのではないか。そう言ったルールをきちんと作ることを期待したいなぁ。

ところで,この問題で鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えて、外務省の外交機密費(報償費)が首相官邸の外交関係費として上納されていた事実を認める政府答弁書を決定したそうです。鈴木宗男衆院議員はまぁ自分が関わったこともあることだから質問もしやすいのかもしれないです。あるいは過去の行動を省みてやっぱりおかしいことはおかしいということになったのかな。

参考リンク
北海道を変えます 新党 大地

タグ:外交機密費
posted by まったりな。 at 08:46 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党はさんざん批判してたのだからさっさとやることやれということだね。
明日の夜は池袋で飲まんかい?
Posted by 自由人 at 2010年02月06日 13:07
らじゃ。(^^ゞ
19時頃になっちゃうかもしれません。でね。ツイッターでダイレクトメッセージで送って下さい。早く気がつくし。
Posted by まったりな。 at 2010年02月06日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック