2010年03月15日

Windows Mobileのシェア低下とかiPhoneとか

『Windows Mobile』の市場シェアが3か月で減少(インターネットコム) - livedoor ニュース
Windows Phone 7 Seriesが出るためかiPhoneBlackBerryにシェアを奪われているのか興味があるところです。Windows Mobile 6までのソフトとの互換性を捨て去ることを明らかにしているので,Windows Phone 7でマイクロソフトのシェアが回復できるのか見物です。後ろからはAndroidを登載したスマートフォンが追ってきます。

Apple、次期『iPhone OS』でマルチタスクに対応か(インターネットコム) - livedoor ニュース
iPhone/iPod touchに登載されているiPhone OSはの次期バージョン4.0からマルチタスク(複数のプロセスを切り替えて実行することができるシステム)に対応するとか言う話しが愛好家のブログで書かれているようです。メモリ制限が厳しいから沢山メモリを乗せるようにするのかもしれないですね。新モデルをだすのかな。

iPhone人気に異変? 新料金プラン導入でどうなるか(+D Mobile) - livedoor ニュース
もちろん日本でのお話しです。海外ではスマートフォンで一番売れているのはオバマ大統領も中毒となっているBlackBerryです。で話を戻して,携帯販売ランキング(3月1日〜3月7日):「iPhone for everybody」キャンペーン終了後から“常勝”だったiPhoneの順位が徐々に降下しているのだそう。もう欲し人には行き渡っているのではないでしょうか。もしシムロックフリー版がでればiPhoneが売れるとは思いますがわざわざキャリアまで変えて買うという人はいなくなったと思います。iPod touchという選択肢もあって無線LANが使える場所が増えていますし。

posted by まったりな。 at 12:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PDA・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック