2010年03月18日

朝鮮学校も無償化を,生徒の母親らが集会で訴え


どうも民主党は法案を先に通して,行政規則で朝鮮学校を無償化の対象とするような姑息な手段をとるように見えてならない。これからも監視を続ける必要があるとおもう。

だいたいなんで日本の憲法秩序を破壊しようとする断崖が運営する教育施設に税金を投入しようとするのか理解できない。また,憲法89条前段に反するだろう。無償化の対象は原則として学校教育法の1条校のみにとどめるべきである。憲法89条前段の「公の支配」に属しているといえるのは1条校までが最大限だと思う。その意味でインターナショナルスクールの無償化も反対である。

なんか差別をしているとか変な論調があるがこれもおかしい。朝鮮学校が1条校ではないから区別をしているに過ぎない。別に朝鮮学校を狙い撃ち的に扱っているわけではない。韓国学校のように1条校と民族教育を両立するように運営すれば無償化の対象になるからである。

参考リンク
学校法人白頭学院 建国学校
学校法人金剛学園

posted by まったりな。 at 12:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック