2010年03月19日

パラリンピック日本代表がメダルラッシュ!


日本選手団の主将を努める新田佳浩選手が,ノルディックスキー距離の男子立位10キロクラシカルで日本勢初の金メダルに輝きました。2002年ソルトレークシティー大会の銅に続く2個目のメダルだそうです。トリノ大会の大回転銀メダリストの森井大輝選手はアルペンスキー滑降の男子座位でが銀メダルを獲得し,狩野亮選手(マルハン)も初の銅メダルを獲得したそうです。さらに,アイススレッジホッケーは準決勝で日本がカナダを3対1で破り初決勝に進出し,銀メダル以上が確定しています。ノルウェー対米国の勝利したチームと20日(日本時間21日)の決勝戦で戦うことになります。

おめでとうございます。これで今大会の日本の獲得メダルは計6個(金1、銀1、銅4)となっています。すごいな。ぜんぜんメディアでは取り上げられないのは何ででしょうか?

参考リンク
バンクーバー2010パラリンピック -日本障害者スポーツ協会
バンクーバーパラリンピック - Yahoo!スポーツ
カンパラプレス〜感じるパラリンピック〜

posted by まったりな。 at 12:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック