2010年03月20日

『陰陽師 天鼓ノ巻』

陰陽師・安倍晴明と横笛の名手・源博雅が登場する陰陽師の天鼓ノ巻です。盲目の琵琶法師・蝉丸のエピソードが多いのが今回の巻の印象です。蝉丸が目が見えていた過去のエピソードである「逆髪の女」がなんかもの悲しく,それに対する優しい目差しがある蝉丸が心に残りました。

その他に,「器(うつわ)」では,蝉丸が琵琶を教えることと絡めて親子の情をかいた作品です。ちょっとホロリとさせれました。おどろおどろしいだけではなくこういった作品も書かれているので『陰陽師』シリーズは好きで見つけるとつい買ってしまいます。
陰陽師 天鼓ノ巻陰陽師 天鼓ノ巻

文藝春秋 2010-01-28
売り上げランキング : 15081
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by まったりな。 at 06:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック