2010年03月29日

冷凍ギョーザ毒物混入事件の容疑者を拘束


日本の目意識、「無理な捜査」控えた中国 毒ギョーザ
中国から日本に出荷された冷凍ギョーザに毒物を混入した容疑者の身柄を拘束したと報じた。天洋食品の工場に勤務していたころ,冷凍ギョーザに注射器で毒物を混入した容疑で故意を認めており、警察は供述に基づいて毒物混入に使用した注射器を発見し、押収したそう。捜査当局は、給与に不満をもち、同僚との人間関係もうまく行っていなかった事に対する復讐のため犯行に及んだと説明している。

岡田外相は中国側の捜査に対し中国政府は多大な努力を行ったと評価し,中国政府が毒ギョーザ事件の解決へ一歩踏み出したことに感謝の意を示した。また、鳩山首相は「日中関係がより発展するよう,中国にはいっそうの捜査を期待する」と語っています。しかし,慎重に捜査をした結果らしいですが,2年もかかって解決するとはちょっとビックリします。

この辺は,プルサガリのクズとこのブログにプルサガリが飲みたいと言っているとかいうスパムを送りつけてくるプルサガリパシリの以下のクズほどではないが人間のクズがいるのですね。

タグ:毒ギョーザ
posted by まったりな。 at 06:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック