2010年04月06日

中国で日本人死刑囚の刑執行


中国遼寧省高級人民法院は6日9時30分(日本時間10時30分)に,麻薬密輸罪で死刑判決が確定した日本人の刑を大連市看守所で執行したそうです。国営新華社通信が,同高級人民法院の発表として報じ,日本政府にも執行の直後に中国外交筋から刑執行が伝えられた。中国で日本人の死刑が執行されたのは1972年の日中国交正常化以降初めてなのだと。海外で刑事犯として日本人の死刑が執行された初めての例になるようです。その他の3名の日本人死刑囚も8日に執行される予定だそう。この件に関して,Record ChinaのWeb版によると,社民党の福党首の「日本人だから中国の法律をよく知らなかったのだろう」と述べ中止を求めた発言が,「日本の法律を知らなければ殺人をしても良いのか」と中国のネットユーザーから批判が出ているそうです。こんな程度の政治家だったのかとガッカリさせられます。社民党は解党した方が良いのではないでしょうか。

過去ログ
プチ株とPDA・PCと。 : 中国が日本人「死刑」通告。「麻薬犯罪に厳罰」強調。

posted by まったりな。 at 19:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック