2010年04月09日

中国で日本人3人の死刑を執行


中国、邦人3人の死刑を執行
中国遼寧省高級人民法院(高裁)は2009年4月9日9時(日本時間同10時)に麻薬密輸罪で死刑判決が確定した二人の死刑囚の刑を大連市看守所で,瀋陽市看守所で一人の死刑囚の執行した。死刑執行の直後に同法院から在瀋陽日本総領事館と同総領事館大連出張駐在官事務所にそれぞれ電話で連絡があったそうです。9日付新華社電によると,中国の最高裁判所にあたる最高人民法院が麻薬密輸罪で死刑判決を受けたの3人の死刑囚への刑を遼寧省で執行したことを明らかにしたそう。

なんか量刑の重さを問題にしているような文章を見ますが,量刑はその時代,その国の置かれた状況などで決定されるので外国である日本がとやかく言うような話しではないと思います。ちょっと問題があるのは裁判手続が公正になされたかなのですが日本政府は講義をしていないので別に問題がないと思います。他に日本も死刑を存置している以上,中国に死刑を執行するなとは言えないのではないでしょうか。裁判が公正になされたという留保付で中国に対する悪感情も生じません。

ということで,ニュース探求ラジオ Dig(TBS系22時から)では,
テーマは「中国で日本人が死刑に。そこから見えてくるもの」
大根仁さんと水野真裕美アナウンサーのコンビに,ドキュメンタリー作家の森達也さんがゲスト
だそうです。なお,ニュース探求ラジオ Digでは毎日インターネットでの生放送を実施しています。

過去ログ
プチ株とPDA・PCと。: 中国で日本人死刑囚の刑執行

タグ:死刑 中国
posted by まったりな。 at 20:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック