2010年05月03日

1100億ユーロのギリシャ融資を承認,労組は反発


財政危機に陥っているギリシャに対して欧州連合(EU)のユーロ圏諸国などが今後3年間で総額1,100億ユーロ(約14兆円)の融資を実施することが決まったそうで,ユーロ圏財務相会議のユンケル議長(ルクセンブルク首相)が発表しています。融資の前提条件となっていた財政緊縮策を実行し,300億ユーロ(約3兆4000億円)の追加財政緊縮策することになり,2014年までに財政赤字を国内総生産(GDP)比3%を下回る水準を目指すことになります。財政緊縮策には,公務員給与のカット・付加価値税などの引き上げが含まれているおり,緊縮策に反対する大規模デモが実施され,一部参加者が警官らと衝突し,警官7人が負傷したほか警官への暴力で3人,窃盗で6人が拘束されてたそうです。

タグ:ギリシャ
posted by まったりな。 at 17:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック