2010年05月04日

鳩山首相「普天間の全面県外移設は困難」で公約破り。


鳩山首相は,訪問先の沖縄で米海兵隊普天間飛行場の全面的な県外移設は難しいとの認識を示し,沖縄県民に分散移転への理解と協力を求めたそうです。もちろん公約破りなのできちんと説明責任を果たすべきだと思います。なんかムニャムニャ言っていますが,きちんと説明をした上で決定すべきです。もちろん誰もが満足いく結果など言うのはないわけですが,すくなくとも説明責任と日本の所雷に対する責任があるのですから決断すべき決断するようにしてほしいものです。あとは,5月までに決着をつけるようにがんばってほしいものです。ところで,どうしようもない民主党ですが自公連立政権よりもマシです。政権をたらい回したあげく他人の揚げ足取り針で失政に対する責任を一切果たさないからです。自公の両党は他人の悪口を言う前に自分たちのことを反省すべき何だよな。

posted by まったりな。 at 12:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック